閉幕式に出席したマクロン仏大統領(左)とメルケル独首相(右)

『日本藝術の創跡』vol.22を世界にアピール
第69回フランクフルト・ブックフェア


会期:
2017年10月11日(水)~10月15日(日)
会場:
メッセ・フランクフルト(ドイツ・フランクフルト)
公式ホームページ(英語):

http://www.buchmesse.de/en/



世界最大の書籍の見本市
「第69回フランクフルト・ブックフェア」


10月11日から5日間にわたり開催された世界最大の書籍の見本市「第69回フランクフルト・ブックフェア」。今年も出版関係者にとどまらず音楽や映画など各分野から業界人が集まり、開幕式にはドイツのアンゲラ・メルケル首相やゲスト国として迎えられたフランスを代表してエマニュエル・マクロン大統領の姿もありました。


業界の垣根を越えてコンテンツの有効活用を目指す「The Art +」ブースに設置したクオリアートブースでは、日本のすぐれた芸術を後世に遺すために発刊を続ける『日本藝術の創跡』の最新刊Vol.22や掲載作品を1頁毎の特製シートにして展示。アートに造詣の深く審美眼に長けた来場者が次々とブースを訪れ、日本が誇る多彩な表現方法の数々には感嘆の声を漏らしていました。

Information一覧へ戻る

藤田淑子